Neuro-Auriculotherapy
ニューロオリキュロセラピーセミナー
会場/オンライン

発達障害、強迫性障害、依存症、精神不安、うつ、体の痛み

耳介に分布する4つの脳神経と3つの頚神経節の臨床神経学にもとづく療法です。基本的な問題の対処法を容易に学ぶことが可能です。特に資格は要求されずどなたでも受講が可能です。

(注)これは医療行為としての治療法ではありません。薬を使わない自然な手段による健康法です。

オリキュロセラピー,発達障害,痛み,強迫性障害,依存症,


ホルダー研究所日本 代表

遠藤 光政D.C., DACACD
米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック
ホルダー研究所日本代表
(一社)日本アディクションプロフェッショナル認定協会代表理事

日本国内のニューロオリキュロセラピー及びトルクリリーステクニックの普及活動を行います。又、これらの自然療法が安全で効果的に力を発揮し、大きく貢献できる分野として発達障害、強迫性障害、依存症の回復と予防のための活動を行います。

認定インストラクター

小玉貴美栄

世田谷区のリラクゼーションカウンセリング kimielux感情解放センター

ボタン

小出順子

カイロプラクティック・ライトチョイス 
代表

ボタン

有馬 昇

テクノポリス カイロプラクティックOffice (有馬整骨院)院長

ボタン

小島俊明


こじま整骨院代表 · 東京都 八王子市

ボタン

受講者感想

グリーンPCTカイロプラクティック院長山田 斉 様


※何故ニューロオリキュロセラピーの資格をとろうと思ったか。 ・トルクリリーステクニックと併用すると脳報酬系への効果が高くなるため ・施術の幅を広げるため ・売上げUPのため ※講座の雰囲気はどうだったか 講師の先生方もとてもフレンドリーで親切に指導していただき とても和やかな雰囲気でした 質疑応答の時間もあり疑問点も解決しました ※実際ニューロオリキュロセラピーを使ってどのような方に喜ばれたか 慢性痛全般・繊維筋痛症・ダイエット・うつ症状・パニック障害 更年期障害・産後の不調・発達障害・禁煙等の方々 ※ニューロオリキュロセラピーの資格取得を勧めたいのはどのような人か 医師・歯科医師・修道整復師・鍼灸師・マッサージ師・エステシャン 美容師・理容師その他、医療関係者全般 ※ニューロオリキュロセラピーに関しての総評・まとめ ニューロオリキュロセラピーに出会う前は、体の構造的な要因に対する施術でしたが 脳や神経にアプローチできるため施術の幅が大きく広がりました また、ニューロオリキュロセラピーは安全で技術を習得するにも比較的容易で 講習会の翌日から使用できるテクニックです 治療家はもちろん一般のご家庭で家族に使用したい人にもお勧めです 講習会が終わっても会員になれば勉強会やフェイスブックなどで疑問があれば 解決できるバックアップシステムも充実しているので安心です 実際にニューロオリキュロセラピーを導入してから患者数も増え売上げも上がりました ので講習会費用や器具代はすぐに取り戻せました

 


ボタン

なのせらぴ体質改善院院長 松葉 眞 様


私はオリキュロセラピーを実際に体験したことで学ぶきっかけとなりました。もともと脳脊髄液減少症による多岐にわたる症状で苦しんでいた私ですが、体験したその日の夜に頭が軽くなって人の話が聞きやすくなったことで効果に興味を持ち始め、セミナーを受けるに至りました。セミナー初日はリラックスした雰囲気の中、トレーニングで施術を受ける方も、施す側も怖さがないので始終楽しい雰囲気で学ぶことができました。さらに誰が行っても害がない安心感があるので初回のセミナーの翌日から仕事に使ってみましが、患者様は施術中にウトウトと眠ってしまう方が多かったのが印象的でした。その後、耳介のポイントによって様々な効果が出せることを知り身に付けました。 オリキュロセラピーの効果は幅広いものがあります。健康と美容関係のお仕事をされている方も現在の施術に新しく追加されるのもいいと思います。また、私の脳脊髄液減少症のような難治性、且つ強い症状で苦しんでおられる方には家庭でのケアが理想と思います。そのような場合、オリキュロセラピーは自分自身や家族に対しても安全で質の高いケアが可能ですのでホームケア目的で学ぶことも良いと思います。

ボタン


福本要介 様


①何故ニューロオリキュロセラピーの資格を取ろうと思ったのか。トルクリリーステクニックと相性が良いから②講座の雰囲気はどうだったのか。とても和やか ③実際ニューロオリキュロセラピーを使ってどのような方に喜ばれたか。慢性痛患者④ニューロオリキュロセラピーの資格取得を勧めたいのはどのような人か。治療家⑤ニューロオリキュロセラピーに関しての総評・まとめ簡便・便利

ボタン


カサハラ式フットケア整体/ショップ亀有院長 加賀章乃 様


①何故ニューロオリキュロセラピーの資格を取ろうと思ったのか。トルクリリース(カイロプラクティック)を学び、身体という構造の歪みを正すという考えから、身体の中を駆け巡る周波数のチューニングというか考えに至り、同じホルダー研究所で取得出来るので取得致しました。②講座の雰囲気はどうだったのか。全く初めての場所でしたが、変に緊張する事もなく、和気あいあいとした感じで講義が進みました。講座はもちろんの事、講座後の居酒屋での反省会が楽しかったです!③実際ニューロオリキュロセラピーを使ってどのような方に喜ばれたか。ニューロオリキュロセラピーは治療のデパートと言われるだけあって、色々な症状が対象となりますが、当院では「花粉症」の時期などは、ニューロオリキュロセラピーを知ってもらうため、キャンペーン価格で施術を行い、多くの方に知ってもらい、なおかつ喜んで頂きました。④ニューロオリキュロセラピーの資格取得を勧めたいのはどのような人か。副作用もなく、費用的にも導入しやすい治療なので、患者様を治したいと思っている先生方全員に受講をお勧め致します。⑤ニューロオリキュロセラピーに関しての総評・まとめセミナー受講料、器具購入費用、ニューロオリキュロセラピーの治療実績、器具の手軽さ(持ち運びにも便利)、どれをとっても優れているニューロオリキュロセラピーはお勧めの治療のひとつです。治療家であれば トルクリリースも学ばれると良いと思います。

ボタン

受講者感想


アルテカイロプラクティック院長
前田 彰 様


※何故ニューロオリキュロセラピーの資格をとろうと思ったか。 痛みの改善といった身体的な症状の改善に役に立つと思ったこともそうですが、うつやパニック障害などのメンタル系の症状に対応できることで 施術の幅が広がると思ったから。 ※講座の雰囲気はどうだったか 和気あいあいとした雰囲気で質問もしやすかったです。 ※実際ニューロオリキュロセラピーを使ってどのような方に喜ばれたか パニック障害などどこに行って良いか分からず苦しんでいた方や、お子さんが発達障害でお悩みの方に特に喜ばれました。 また、急性痛で患部に触れるのが難しい方にも応急処置として喜ばれました。 ※ニューロオリキュロセラピーの資格取得を勧めたいのはどのような人か 対応できる症状がかなり広がるので、今よりもっといろいろな症状(特にメンタル面)に対応していきたい方にお勧めです。 また、自分への治療も可能なので自己ケアに対する意識の高い先生にもおススメです。 ※ニューロオリキュロセラピーに関しての総評・まとめ ニューロオリキュロセラピーを導入して、これまで難しかった症状に対応できるようになり、施術をしてても「見える景色が変わった」という印象です。 導入もしやすく、それでいて奥深いのでこれからももっと深く学んでいければと思っております

ボタン


もりやま整骨院院長
森山俊司 様


脳神経に、直接アプローチできる事で、施術の幅が広がると思い受講しました。 講師の先生が親切丁寧に教えてえただき、楽しく受講する事ができました。 長年痛みが取れなかった方や、発達障害、甘い物がなかなか辞めれない方、様々な日常のストレスを抱えている方に喜ばれました。また、即効性があるのでスポーツ選手の方にも好評でした。 即効性があり、副作用もないので、安全に施術する事ができます。その場で痛みが経過したり消失したりしますので、スポーツ選手に携わっているコーチやスタッフの方、なかなか痛みが取れない患者を診ているセラピストの方などにおすすめ致します。 セミナーは一日で終わりますので、すぐ臨床に取り入れる事ができます。誰でも簡単に施術が出来きますので、興味がある方は是非受講される事をお勧め致します。

ボタン


相澤治療院院長
相澤光則 様


何故受講を考えたか? 今の自分の治療スキルを上げる為。です。私の中では 根本治療には脳が関係していると思っていますcsfの循環や血流 そして信号 特に信号 ニューロンを介しての周波数だったり電気信号だったとしたり反射弓を通るに対し手技療法だけでは難しいと感じたからです。 講座の雰囲気は丁寧で優しい雰囲気でした。こちらもリラックスして受講できましたこと感謝いたします。 治療家で難しいクライアントに対して行き詰まりを感じているプロの皆様全てにオススメしたいです。 総評として まだ未熟な私の感想ですが まだまだ可能性のある治療法ですし研究も進んでいます。日本でブレイクしていないのが不思議ですが ブレイクする前に身につけておけば安定した経営もできるのではないでしょうか? いずれ導入後のシュミレーションなども私自身期待しております

ボタン


河村 康之 様


再受講です。ニューロオリキュロセラピーを施術に取り入れて3年になります。発達障害、うつ、アレルギー、内臓疾患など施術の範囲が広がりました。又、乳幼児にも対応しやすいです。今後も楽しみです。

ボタン

受講者感想


和兎柔整院院長
小口慶之 様


資格取得について 何か新しいものはないかと探している時に出会いました。各疾患や症状に対し自分が今までやってきたことと違うアプローチの仕方に関心を持ち、更に創始者の先生に講義や技術指導をいただけるということで受講を決めました。 #講座の雰囲気 ユーモアがあり質問に分かりやすく何でも答えてくれるホルダー先生の知識の広さ見識の深さに驚きました。翻訳と指導をして頂いている遠藤先生も大変気さくな方で終始和やかな雰囲気の講座でした。 #施術後喜ばれた方 私は神経系の症状へ適用することが多いのですが、交通事故損傷から抜歯後の疼痛緩和まで幅広く喜んで頂いています。 #資格取得の推薦 患者さんに対して真摯に向き合いたいと考えている施術者は勿論ですが、やはり毎日使いたいという疾患をお持ちの方やそのご家族にこそ資格取得を目指し、ご自身で使っていただきたいです。 #総評 ご家庭で使用できる医療器機は数あれど、副作用が無くこれだけ持ち運びが気楽なものは少ないと思います。医療施術者以外にも家庭使用に限り一般の方でも資格を取ることが出来るとなれば我々の仕事が無くなってしまう危機ですね

ボタン


宮崎整体療術院院長
宮崎圭介 様


※何故ニューロオリキュロセラピーの資格をとろうと思ったか。→内臓関係にアプローチ出来ると聞いて興味を持った。※講座の雰囲気はどうだったか→良かった、皆さん熱心だった。※実際ニューロオリキュロセラピーを使ってどのような方に喜ばれたか→頭痛、不定愁訴の方に喜ばれた。※ニューロオリキュロセラピーの資格取得を勧めたいのはどのような人か→自分と同じセラピスト、またストレスとか多い患者さん等。※ニューロオリキュロセラピーに関しての総評・まとめ→学び始めてすぐに禁煙に効果が高いと聞いたがまだ試してないのでどんな感じか施術をしてみたい。施術を受けている方は何をされているのかが実感が無いのでどの様に施術の説明をしていくかが課題。

ボタン


リラクゼーション楽種 吉岡千佳 様


※何故ニューロオリキュロセラピーの資格をとろうと思ったか。→珍しいのと、せっかくトルクリリースを勉強したから。※講座の雰囲気はどうだったか→ 勉強熱心な先生方が多くて非常に刺激になった。また、治療に対して構造・内臓だけじゃなく幅広い視点で人を見るキッカケになった。※実際ニューロオリキュロセラピーを使ってどのような方に喜ばれたか→ 慢性痛に悩んでいた方新しいモノ好きの人 不眠症の人※ニューロオリキュロセラピーの資格取得を勧めたいのはどのような人か→ 鍼灸師 ※ニューロオリキュロセラピーに関しての総評・まとめ→ 資格がいるわけでもない・新分野・それなりの効果・お手軽とても良いと思いますが、患者さんの快楽度が低いのでリラクゼーションサロンでは使いにくい。患者さんと向き合う治療院では良いと思う。また、施術を行う先生がしっかり効果効能をお伝えして納得の上、施術が行えるととても良いのでは? トルクリリースやオリキュロは治療の良さをアピールするのではなく適応範囲を分かりやすく絞って、そのお悩みはどうしたら良くなるのか?の作用機序の説明を行い、その選択肢の一つにこれらの治療があると言う流れが良いのでは無いかしら?と感じます。

ボタン


髙橋乾一 様


約一ヶ月間治療して痛みに関して非常に効果が高かったと思います。これから花粉症、生理痛、耳鳴りなど特効ポイントがあれば教えて頂ければ幸いです。音の変化で確実なポイントに刺激が入っている事を確認できるのも嬉しい。

ボタン


小谷正和 様


本日はありがとうございました。今までにない知識ばっかりで大変勉強になりました。今後の施術に活用していきたいと思います。またセミナーに参加させていただきたいと思います。

ボタン


横山真理子 様


痛みが簡単に取れるということに興味を持ち参加させて頂きましたが、依存症の話を聞きこちらの方にもとても興味を持ちました。アディクション医学も面白そうですね!いろんなタイプの症状の方に試してみたいと思います。ありがとうございました。

ボタン

門脇 禅吾 様
依存症から救いたいという気持ちから参加しました。結果は参加して大正解でした。

藪井 宏和 様
本日はありがとうございました。今回は初めての参加でしたが、耳だけで身体の痛みをコントロールしたり依存症などにもアプローチ出来ることに驚きました。まだまだポイントを探すのに時間がかかりますが、とても強力な治療法だと感じるのでどんどん使いたいと思います。よろしくお願いいたします。

匿名
今まで機能解剖や徒手療法の研修やセミナーに参加してきましたが、どれも患者に対して確実に効果が出たものは少なかったです。しかし今回のセミナーに参加して驚きの連続でした。もっと理解を深めて、たくさんの患者を救える希望が持てました。

鳥井 勇司 様
今回、ニューロオリキュロセラピーセミナーに参加して感じたのは、臨床にすぐ使えるということです。それほど実践的でかつ効果があると思いました。今後はさらにステップアップして患者様に還元したいです。

後藤 敏勝 様
日本にはない新しい医療を知ることが出来ました。実際に医学的根拠のある、素晴らしいものだと思います。北海道のアディクション治療の第一線として学んでいこうと思います。

林 圭昭 様
私がオリキュロセラピーという治療に対して魅力に感じていたことは、まず痛みを緩和させることにすごく効果的という所です。他にもダイエット、うつ、禁煙、花粉症にも効くということで、すごく期待をして受講しました。 ある程度教わった所で、隣で受講されていた方が足首が痛いということで、自分で痛みをコントロールするポイントと足首に関連したポイントに電気刺激を入れました。 すると・・・痛みがとれたと仰っていたので本当にビックリしました。奥が深いので、多くの方々に施術をしながら学びを深めていこうと思います。
ニューロオリキュロセラピーは、脳内化学物質のバランスを整えます。この療法は習得が容易で費用対効果が高く、依存症、強迫性障害及び注意欠陥障害などの治療法を変革する可能性があります。      Dr.Donn Weldershine(精神科医)

【ニューロオリキュロセラピーセミナー】
★★ニューロオリキュロセラピーの受講には特に資格は必要ありません。どなたでも受講していただけます。心と身体の多くの問題に安全で効果的に対処が可能ですが、特に痛みのコントロール、発達障害、強迫性障害、依存症に効果的に用いられています。習得が容易で基本的な問題に対する方法は1日で学ぶことが可能です。★★

・オンラインセミナーは動画を採用した分かりやすい講座でどなたでも参加が可能です。

・セミナー後はメンバーのページで相談を受付たり、メンバー同士の交流が行えます。

★★セミナーの内容★★
ニューロオリキュロセラピーは耳介に分布する4つの脳神経と3つの頚神経支配の臨床神経学に基づく療法で耳鍼とは全く別のものです。これらの神経終末への刺激は直接的に脳に信号を送ります。これは丁度キーボードとコンピューターの関係に例えることができます。耳介に分布する神経反射ポイントを刺激することで脳内のマイクロシステムと呼ばれる身体の各部に関連する部位に働きかけることを可能にします。

(コースの目的)
エンドルフィン、エンケファリン、ダイノルフィン(人に存在する自然の脳内麻薬)の放出を促し脳報酬カスケードを整える。不安感を取り除き充足感を回復させる。疼痛コントロール、内臓機能調整、発達障害、強迫性障害、依存症に安全に効果的に対処する方法を学ぶ。

(コース内容)
ニューロオリキュロセラピーの概要
耳介のポイントと脳、神経系との関連
ニューロオリキュロセラピーの神経生理学
耳介に存在する逆さ胎児の像
耳介の解剖学
発達障害、強迫性障害、依存症の治療法
よくある健康問題に関連する耳介のポイント分布
筋骨格系
内臓
内分泌系
頭、顔神経系
マスターポイント
ファウンデーションポイント
脊椎ポイント
禁忌
★参加者には58ページのセミナーテキストと器具が配布されます。

【会場セミナー】
--------開催日程は --------

★ニューロオリキュロセラピーセミナー 宇都宮 

日 時:令和3年12月5日(日) 午前10時から午後5時
場 所:テクノポリス カイロプラクティックOffice (有馬整骨院)
講師:認定インストラクター 有馬 昇 



-------- 時間は 全日程10:00~17:00です------- 
受講料:100,000円(器具代、消費税込み)
講師:認定インストラクター
再受講料:30,000円(器具無し)
定員:8名


【ZOOMオンラインセミナー】
事前にZOOMをダウンロードしておいて下さい。2pm以後は練習相手(患者さん役)又は、鏡(自分の耳を使う場合)を用意して下さい。



①令和3年11月23日(火)
時 間:10時から17時
講 師:遠藤 光政


②令和3年12月12日(日)
時 間:10時から17時
講 師:遠藤 光政


受講料:80,000円(器具代、消費税込み)
定員:8名  
ページ下部のボタンよりお申込みください

ニューロオリキュロセラピーセミナー申込フォーム申し込みフォーム送信後3,4日を過ぎても返信がない場合はお手数ですが、メール:endo-dc@auriculotherapyjp.biz 又は045-500-9573までご連絡ください。(返信メールが迷惑メールに入ってしまうことがありますのでご確認ください。)



お問合せ

お気軽にお問合わせ下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

ホルダー研究所日本
トルクリリーステクニック
https://torquereleasejp.biz/
ニューロオリキュロセラピー
http://auriculotherapyjp.biz/